浜松北高校の数学はお任せください 

学校に合った授業進度×質問できる自習室×入試レベルの難易度

➡浜松北高校の数学をサポートする3つの特徴
1.学校に合った授業進度
山下数理ゼミの授業進度は浜松北高校と同程度です。また、高校2年生からは文理のコースに分かれ、理系クラスは数学Ⅱと数学Bを並行して進めていくという、北高独特のカリキュラムに完全対応しています。山下数理ゼミでは『学校と塾でやっている単元が違う』ということがありません。
学校で履修した単元を、塾で解説、ポイントを明確に。生徒にとって最適な学習ペースを整えることで、余分な負担なく、高校数学を修得していくことができます。
2.週課題の質問ができる自習室
山下数理ゼミには、開校時間帯(平日15:00~22:00)いつでも使える自習室があります。浜松北高校の生徒を数多く見てきた講師が質問を受け、一人一人に解説をします。毎年3年生になると、発表用の解答についてよく相談を受けています。
また、換気とアルコール消毒を施した軽食スペースでは飲食OK。学校帰りに寄って週課題に取り組み、講師に質問しながら進めていける環境です。
3.大学入試レベルの難易度
浜松北高校の定期試験は難しく、問題の文面が変わっても本質を捉えることができる、確かな実力、応用力が求められます。それは高校3年生になり、大学入試で必要になる力と同じものです。
山下数理ゼミは大学受験専門塾だからこそ、浜松北高校の試験にも通用する実力がついていきます。そして高校1年生、2年生のときから先を見据えて、そのときに何を学習すべきか、今後どのように進めていけばよいのか、一人一人に指導を行っています。